第30回難病センター研究会にて研究成果を発表いたしました

2018.11.04 18:55

30回難病センター研究会(札幌)にて、理事長西村由希子、ならびに研究員江本駿がそれぞれ口頭発表を実施いたしました。

発表タイトル「Rare Disease Day JAPAN ~その10年の歩みと成果~ 
西村由希子、岩崎匡寿、江本駿、杉本良一NPO法人ASridRDD日本開催事務局

発表タイトル「シルバー・ラッセル症候群患者の足計測プロジェクトの挑戦」
◯江本 駿、近藤 健一(シルバー・ラッセル症候群ネットワーク)、西村 由希子

 *足測定プロジェクトの研究はキリン財団の助成を受けて実施いたしました

難病センター研究会プログラム:http://n-centerken.com/pdf/30/30sapporo_program20181031.pdf

難病センター研究会報告:http://n-centerken.com/pdf/nl/NL37_201812.pdf